<< 大分市H様邸(7月11日〜19日)壁塗装 | main | 大分市W様邸(7月31日〜8月10日)屋根・壁塗装 >>

大分市K様邸(7月18日〜28日)屋根・壁塗装

 明日18日より着工させて頂く大分市K様邸のご近所の方へ着工挨拶をさせて頂きました。

屋根・壁塗装を行います
壁の使用塗料はエスケー化研の「アートフレッシュ」です。
色は『ベルアート』のカタログから選びます

好みだと思いますが、つや消しをお好みの方にはお薦めしたいです

1m四方の板に試し塗りをしております。


屋根の使用塗料は日本特殊塗料の「弱溶剤ぱらさーもシリコン」です。
昨年パラサーモを塗らせて頂いたお客様に遮熱の効き目をお聞きしてるのですが、この暑さでも2階への階段を昇る時に、ひんやりした感じがあるという方が多いです。



施工前

施工後


明日18日は足場を組みます

7月18日(木)
足場架設


明日19日は高圧洗浄を行います

7月19日(金)
高圧洗浄
節水eco
お客様の大切な水が無駄に溢れるのを防止します

インターフォンに水が入らないように養生します

屋根や雨樋の汚れが隣家に飛散しないようにブルーシートを張ります

屋根の洗浄中

壁の洗浄中

塀の洗浄中




明日20日は養生(マスキング)とコーキング剥がし行います

かなりコーキングを打ってますので・・・

知人に教えてもらった新兵器でサンダーを回します


7月20日(土)
コーキング剥がし
新兵器のコーキング剥がしをしています
午前中一杯かかりました
う〜ん、私の仕事が遅いのか?これだけ長いコーキングはがしは初めてですね。
でもこのグリッドタイプのブラシは使えますね。重宝します。
追加発注をしとかないと!!

コーキング剥がしも最後は人力ですね

かなり割れてますね


養生(マスキング)
箇所をマスキングします
塗装において最も大切な仕事の一つです。
塗装は養生に始まり養生に終わります。








22日月曜は下地のミラクシーラー・透明を塗ります

7月22日(月)
ひび割れ部分のコーキング

にじみ防止の為バリアプライマーを塗ります

刷毛で塗ります

全面にシーラー(接着剤)のミラクシーラー・透明を塗ります


壁塗装:アートフレッシュの1回目塗り




明日23日は1階部分の1回目塗りを行います
1階部分の小口塗り。
ローラーの入りにくい箇所は刷毛塗りします

1回目のローラー塗り

アートフレッシュの仕上げ塗り

2階部分の仕上げ塗り

2階部分の色は薄いブルーです。
ジーと見ているとアイスの「がりがり君」の色とかぶってしまいます

暑さ対策


明日24日は屋根塗装や付帯工事を進めて行きます
7月24日(水)
今日、現場作業をしたり営業まわったりしたんですが、それ程の暑さを感じなかったですが、夜、帰宅して37.8度と言う話を聞いて、ぞーという気分になりました。

網戸張替
4枚ほど破れている網戸を張替ました


明日25日は屋根の仕上げ塗りを行います

明日26日は庇・戸袋を塗り完工です


≪屋根塗装の流れ≫
旧塗膜が浮いています

洗浄

旧塗膜の浮きを全部飛ばしました

洗浄後の状態

下地剤のウルトラルーフプライマーをろーらー塗りしています

ウルトラルーフプライマーの塗布済み

板金は錆び止めを塗ってます

屋根塗装:遮熱パラサーモシリコンの1回目塗り
地表より屋根のほうが涼しいです

小口塗り:ローラーの入りにくい箇所をハケ塗り

遮熱パラサーモの仕上げ塗り

棟板金から左が仕上げ塗り、右が1回目です
全然違うのがわかると思います

パラサーモシリコンの仕上げ


≪付帯工事≫
<雨樋>

雨樋の塗装中

まるで新品です

<小庇>


<雨戸>


≪門扉・フェンス塗装≫
ケレン:汚れを落とします

ローラーにて塗装中

刷毛にて塗装中


≪波板張替≫
張替前

張替後


(株)大分中央技研は日々、技(ワザ)を研(ト)ぎます。

(株)大分中央技研は定期的なお手入れをお薦めしております。

(株)大分中央技研はいろんなタイプの塗装(艶有り・ツヤ消し
石調タイプ・意匠性サイディングの透明コーティング等)
お客様の好みに合わせて、商談・工事をさせて
いただいております。
塗装は嗜好品です。お電話・ファックス・メールお待ちします。

塗装以外でも、瓦の葺き替え・雨漏れ修理・ルーフィング張替・雨樋掛替・カーポート・テラス工事・波板張替・トイレ工事・ユニットバス工事・内装のクロス張替・台所の造り替え・塀の造り替え・サイディング工事も行っております。
もちろん見積りは無料です。
お電話待ってます。
電話番号は097-573-5966
ホームページからも申し込んでいただけたらと、思います。

相見積もりは必要です。必ず3社は取ったほうが良いですよ。
その中に(株)大分中央技研も入れて頂ければと思います。
折合が付かなければ遠慮なく断って下さい。


at 05:03, kouji0101, 仕事

-, -, - -